研究活動

 著書・編集・主な論文

  • 2016 Hoji, Hajime. Issues on Anaphora in japanese, Ohsumi Shoten. ASIN: B01H9SDCR8
  • 2015 著書 『統語意味論』名古屋大学出版会。
  • 出版元の情報・目次・あとがき・質問フォーム・デモプログラムのページ・研究会等の記録
  • 2013 上山あゆみ・田窪行則 編, Hajime Hoji 著。『言語科学をめざして』大隅書店。ISBN 978-4-905328-04-9 C3080
  • 2009 著書 『論文を書くためのWord利用法 〜文書も頭も構造化する〜』くろしお出版。
    出版元の情報・はじめに・目次・質問フォーム・ダウンロードページ
  • 2004 著書 『生成文法の考え方』(北川善久・上山あゆみ 共著)
    出版元の情報・はじめに(「著者」バージョン)・プロローグ・目次・正誤表・質問/コメントフォームあり
  • 2000 論文"日本語から見える「文法」の姿"
    『日本語学』 4月臨時増刊号 (vol.19), 明治書院, pp.169-181 に掲載された全文の PDF ファイル
  • 1998 博士論文
    出版元の情報・Summary (Glot International 5-2)・謝辞・目次・著者によるコメント(1999年5月)
  • 1991 著書 『はじめての人の言語学』
    出版元の情報・読んでくださる方への前書き・教科書として使ってくださる先生方への前書き・謝辞・目次・著者によるコメント(1999年5月)・質問/コメントフォームあり
  •  研究室のメンバーとその成果

     研究費による(共同)研究プロジェクト

    • 2018.4. 〜 2019.3. cocoro SB株式会社 共同研究 「日本語の談話理解・発言文生成が可能な人工知能システムの研究」
    • 2017.6. 〜 2018.3. cocoro SB株式会社 共同研究 「日本語の談話理解・発言文生成が可能な人工知能システムの研究」
    • 2017.8.〜2018.3. The University of Otago (NZ) Internationalisation of the Curriculum Initiative Grant "Japanese verbs reference book for sentence production" (研究分担者)研究代表者:J.-R. Hayashishita
    • 2017.3. 〜 2017.5. 株式会社SAI 共同研究 「人工知能による日本語の意味理解・言語生成を可能にする電子化辞書の研究」
    • 2016.8.〜2017.3. The University of Otago (NZ) Internationalisation of the Curriculum Initiative Grant "Japanese verbs reference book for sentence production" (研究分担者)研究代表者:J.-R. Hayashishita
    • 2016〜2018年度 平成28年度科学研究費補助金基盤研究C(研究代表者)No. 16K02631 「文法理論の精度を評価するためのデータセットの作成」
    • 2015.8.〜2016.3. The University of Otago (NZ) Internationalisation of the Curriculum Initiative Grant "Japanese verbs reference book for sentence production" (研究分担者)研究代表者:J.-R. Hayashishita
    • 平成25年度北海道大学情報基盤センター共同研究 「統語意味論の定式化と実行システムの構築」
    • 2008年度 九州大学 研究スーパースター支援プログラム(女性研究リーダー養成)
    • 2007年度 九州大学 研究スーパースター支援プログラム(女性研究リーダー養成)(研究代表者)
    • 2007年度 九州大学教育研究プログラム・研究拠点形成プロジェクト(P & P)(研究代表者)
    • 2006年度 九州大学 研究スーパースター支援プログラム(女性研究リーダー養成)(研究代表者)
    • 2003〜2005年度 平成15年度科学研究費補助金基盤研究B(一般)(研究代表者)
    • 2000〜2002年度 平成12年度科学研究費補助金基盤研究B(一般)(研究代表者)

     活動記録