2018 (院生向け)理論言語学研究 I, II

ここに連絡事項を掲載することがありますので、関係者はときどきチェックするようにしてください。

講義題目

 統語論の諸問題

授業目的

 各自の研究テーマにしたがって、論文を選び、そこで説明対象となっている現象(と可能ならば、それに対する説明)をまとめて発表してもらう。理論的統語論の議論において前提となっていることを学びつつ、自分で議論構築ができるようになることが目標である。
 取り上げる論文のオリジナルコピーは、担当日の2週間前に、ハンドアウトのコピーは当日、発表者が人数分、準備する。発表の1週間前までは2日に一度、1週間前から当日までは原則的に毎日、教員に連絡をとること。具体的な作業の方法については、授業で説明する。

授業内容

(更新日:2017.04.08)
第1回 2018.04.09.
論文 容認可能性と文法の説明対象
担当者 上山
第2回 2018.04.16.
論文 Nishigauchi, Taisuke (1999) Quantification and wh-Constructions, In Natsuko Tsujimura, ed., The Handbook of Japanese Linguistics, Oxford: Blackwell Publishers, pp.269-296.
担当者 廣岡
第3回 2018.04.23.
論文 野呂健一 (2016) 『現代日本語の反復構文 構文文法と類像性の観点から』東京:くろしお出版. (pp.183-192, 235-258の部分を取り上げます)
担当者 陳陸琴
第4回 2018.05.07.
論文
担当者 劉テイテイ
第5回 2018.05.14.
論文
担当者
第6回 2018.05.21.
論文
担当者
第7回 2018.05.28.
論文
担当者
第8回 2018.06.04.
論文
担当者
第9回 2018.06.11.
論文
担当者
第10回 2018.06.18.
論文
担当者
第11回 2018.06.25.
論文
担当者
第12回 2018.07.02.
論文
担当者
第13回 2018.07.09.
論文
担当者
第14回 2018.07.12.
論文
担当者
第15回 2018.07.23.
論文
担当者
第16回 2018.10.09.
論文
担当者
第17回 2018.10.22.
論文
担当者
第18回 2018.10.29.
論文
担当者
第19回 2018.11.05.
論文
担当者
第20回 2018.11.12.
論文
担当者
第21回 2018.11.19.
論文
担当者
第22回 2018.11.26.
論文
担当者
第23回 2018.12.03.
論文
担当者
第24回 2018.12.10.
論文
担当者
第25回 2018.12.17.
論文
担当者
第26回 2019.01.07.
論文
担当者
第27回 2019.01.15.
論文
担当者
第28回 2019.01.21.
論文
担当者
第29回 2019.01.28.
論文
担当者